家電 http ドリンク 製造 出会い 落とし 素材 買い物 www 無印" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

世界で愛されるMUJIの根源は知ってますか? [MUJI知識]




スポンサーリンク





mj_logo.gif
出典:http://www.mrt-micc.co.jp/bf/


無印良品の根源ってみなさんご存知ですか?


実は、西友のプライベートブランドとしてはじめはスタートしたんです。


初めは無印良品に対してあまり印象はなく、コンビニにも売ってあってシンプルな商品だなぁ~くらいにしか思っていませんでした。


初めての出会いは、小学生の頃でしたね。(何年か前は言えません・・・)笑






今では、文具から食品、家電までを扱い、誰の身の回りにも何らかの形で無印良品の商品があるのではないでしょうか?


余計なものを落としたシンプルさが特徴的となり、「無印良品」というブランドを確立させてきたのではないでしょうか?


どの商品を手に取っても、「無印良品」らしさってありますよね。


その正体のひとつは、素材製造過程など、商品の背景を大切にし、それをきちんと明記していることではないでしょうか。


そして、飾らないシンプルさを徹底し、ヒット商品に対しても甘えることなく改良をかさねていくこと。


ありそうで他にはない、これが無印良品の魅力の根源ではないでしょうか。



無印良品には大きな3つの特徴があります。


1つ目は、『素材へのこだわり』です。

商品のタグには素材や、同時にどんな工程で、どんな特徴を持った商品なのかが分かるように端的な説明が書かれています。

商品のルーツへのこだわりを感じさせるタグは無印良品の魂とも言えますね。

MUJI愛用者の中には、タグを剥がさないまま商品を使用する人もいるようですね。

確かに、一つのデザインとしてそのままにしておくのもオシャレかもしれませんね。





2つ目は、『シンプルさの追求』です。

無理に飾ることなく、シンプルに不必要なものを徹底的に削ぎ落としていて、豊かに暮らすためのヒントが無印良品には詰まっていますね。

シンプルさの中に上品さがあり、そのデザインから飽きがきにくいのは最大の魅力ではないでしょうか。





3つ目は、『定番商品でも進化をやめない』こと。

無印良品には、いつも見かける定番の商品がたくさんありますよね。

しかし実は、どれも改良に改良を重ねているんですよ。

「くらしの良品研究所」では消費者の声を真摯に聞き集めています。

どんなに人気の商品でも甘んじることなく改良の気持ちを忘れないのですね。

とても素晴らしいです。





ちょっとしたことですが、「無印良品」のこだわりや商品に対する熱意を知ることで、お店に行った時も今まで以上に楽しめてお買い物ができるのではないでしょうか?


是非、じっくりとタグを眺めてみてくださいね。






スポンサードリンク
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。